プロファイルの概要

Bluetoothとプロファイル、その無限の可能性

プロファイルは潜在的アプリケーションの定義であり、Bluetooth対応デバイスが他のBluetoothデバイスとの通信に使用する一般的な動作を指定します。プロファイルはBluetooth基準で構築され、Bluetoothモジュールがどのような種類のデータを送信するかについてより明確に定義します。デバイスのアプリケーションにより、ハンズフリー機能から警告のための鼓動センサーまで、サポートすべきプロファイルが決まります。’

2つのBluetoothデバイスが互換性を持つには同じプロファイルをサポートする必要があります。プロファイルは一般的に同じユースケースの動作を記述しますが、Bluetooth BR/EDRとLEでは実装が異なります。BR/EDR実装とLE実装間で互換性を持たせるには、相互運用性のために少なくとも1つのデバイスでデュアルモードコントローラが必要となります。BR/EDRについては、さまざまなタイプの一般的アプリケーションやデバイスのユースケースを記述する多種多様なBluetoothプロファイルが登録されています。Bluetooth LEについては、開発者は登録されたプロファイルの包括的なセットを使用することも、またはGeneric Attribute Profile(GATT) を使用して新しいプロファイルを作成することもできます。この助けを得て、革新的な新しいアプリケーションが、他のBluetoothデバイスと相互運用性を維持できるようになります。

Bluetoothプロファイルは通常、他のプロファイルとの依存関係や提案ユーザーインタフェース形式などの情報を含みます。BR/EDRについては、プロファイルは、タスクを実行するために使用されるBluetoothプロトコルスタックの各レイヤについて特定のオプションとパラメータも指定します。該当する場合、これには必要なサービスレコードのアウトラインも含むことができます。

登録されているプロファイルの総覧はこちらを参照してください。