スマートインダストリー

産業用IoTを推進する。

Bluetooth® は産業と情報の融合を牽引し、次なる産業革命を実現します。

Bluetooth技術はワイヤレスセンサーネットワークを構築することで、予知保全や故障が発生する前に機械の不具合の検出を可能にします。機械に搭載されたディスプレイの代わりにスマホやタブレットを利用することでシステム管理を向上させ、作業者を過酷な環境から解放します。これにより工場の余剰生産能力を見つけ出すことができます。

Bluetoothはメーカーのバリューストリームの重要な要素をつなぎ、機械・人・プロセスが密に歩調を合わせられるようにしながら、効率性、生産性、安全性を新たな段階へと引き上げます。



主な活用事例


状態管理

工場現場で大規模に展開されるBluetoothのセンサーネットワークは、システムの稼働状況や許容値をリアルタイムに管理し、問題を予知して解決できるインテリジェントな機械や製造ラインを生み出します。




プロセスの最適化

Bluetoothが実現する屋内測位、位置情報サービス、企業向けウエアラブルソリューションは、メーカーの原材料管理や工程進行の改善を実現し、かつてないほどの業務効率化をもたらします。メーカーはBluetoothによる資産追跡・管理ソリューションを使用して、サプライチェーン全体にわたり、設備や生産物の場所、空き状況、状態をより効果的に管理できます。



ビルディングオートメーション

照明、冷暖房機器(HVAC)、セキュリティ等、工場に不可欠なシステムの自動集中管理は、Bluetoothの技術によって支えられています。そしてエネルギー節約や運転コストの削減、各施設のコアシステムのライフサイクル改善を実現しています。




関連資料