Bluetooth LE: メッシュ

Bluetooth® LE の活用により、短時間の無線接続が可能になります。また、多対多 (m:m) のデバイス間通信などを確立するためのメッシュトポロジーなど、複数のネットワークトポロジーに対応しています。

Bluetooth LE メッシュネットワークトポロジーは、大規模なデバイスネットワークを確立します。この性能はビルディングオートメーション、センサーネットワーク、アセットトラッキングのほか、複数のデバイスが他のデバイスと安全に接続できる態勢を整えることが不可欠な他のソリューションに最適です。

サンプル市場

ビルディングオートメーション

照明から冷暖房、さらにはセキュリティに至るまで、新しいコントロールおよびオートメーションシステムにより飛躍的に「スマート」な住宅やオフィスが誕生します。Bluetooth メッシュネットワーキングはこのようなスマートビルディングに対応し、無数の無線デバイスが利用可能となり、他のデバイスと安全に接続できるようになります。


ワイヤレスセンサーネットワーク

ワイヤレスセンサーネットワーク (WSN) 市場は急速に成長を続けています。特に多数の企業が大規模な投資を行い、既存の WSN の効率性を改善しつつある産業 WSN (IWSN) の発展は目覚ましいものがあります。Bluetooth メッシュネットワーキングは、IWSN に求められる厳しい信頼性、スケーラビリティ、セキュリティなどの各種要件を満たすようにデザインされています。


アセット追跡

そのブロードキャストトポロジーへの対応性能により、Bluetooth LE はアセット追跡においてアクティブ RFID の魅力的な代替製品となりました。メッシュネットワーキングが加わったことで、Bluetooth LE の境界はさらに広がり、より大規模で複雑なビルディング環境で使用される Bluetooth アセット追跡対応として確立されました。