BQTF(Bluetooth®認証試験施設)は、TCRL(テストケースリファレンスリスト)の「Category A at or below the Host Controller Interface (HCI) layer」(HCIレイヤーまたはその下位でカテゴリーA)の認証用テストケースを実施する能力があるとBluetooth SIGに認められている施設です。

Launch Studioで生成されたテスト計画で、「HCIレイヤーまたはその下位でカテゴリーA」のテストが必要だとされる場合、BQTFに委託して実施したテストの結果を提出しなければなりません。ただし、自社がBRTF(認定Bluetooth試験施設)である場合は、自社BRTFで実施したテストの結果を提出することができます。BRTFは、他のBluetooth SIGメンバー企業が利用できる独立試験施設としてはみなされないことに注意してください。

テストの委託に関しては、各企業が直接BQTFと契約を結ぶ責任があります。

BQTFまたはBRTFの認定を受ける方法も含め、Bluetooth認証試験施設プログラムの詳細については、下の「プログラム申請の詳細」ボタンをクリックしてください。

プログラム申請の詳細

 

Current Bluetooth Qualification Test Facilities

 

通告:2018年3月5日、Bluetooth SIGは新しいBluetooth認証試験施設ログラムを開始しました。旧プログラムのBQTFおよびBRTFも、新プログラムの認定対象になります。2018年9月5日以降、旧プログラムでBQTFまたはBRTFであった施設でも、新プログラムに申請し認定を受けていない場合は、その施設で実施した「HCIレイヤーまたはその下位でカテゴリーA」のテストの結果をBluetooth認証プロセスで提出することはできなくなります。
新プログラムで認定されたBQTFおよびBRTFは、上の「BQTF一覧」または「BRTF一覧」に記載されます。旧BQTFおよびBRTFで、新プログラムでまだ認定を受けていない施設は、「旧Bluetooth認証試験施設」の下に記載されます。