福井大学は、IoTソリューションを提供するケアコムと提携し、病院等の医療施設内における医療従事者の手指衛生の徹底に協力しています。看護師が持ち運ぶ手指消毒ボトルにセンサーを装着。このセンサーが0.2秒ごとに発信するBluetooth® 信号をロケーターやBluetooth受信機を通じてケアコムが提供する3HS-AIモニタリングシステムが集計を行います。ボトルがプッシュされると位置情報の送信が中断し、ポンプ押下情報に切り替わり、それを情報として検知することで、看護師が適切なタイミングと場所で手指消毒を行っているかをモニタリングします。

この度、ケアコムのSMILEユニットマネージャーを務める坂本祐二氏と話す機会に恵まれ、Bluetoothを用いた最新ソリューションによる医療機関での消毒管理の強化について、同氏にご説明いただきました。

 

坂本祐二氏とのQA

 このソリューションの特徴、および医療機関や患者の方々への影響について教えていただけますか?

 手指衛生は、院内感染防止に必須の標準的な予防策となっています。手指衛生の適切なモニタリングシステムを導入することで、院内や医療施設内で手指消毒の習慣化を励行し、院内感染のリスクの低減に寄与します。

このソリューションは、世界保健機関(WHO)が定める手指衛生を行う5つのタイミングのうち3つのタイミングとして、医療従事者が患者様に触る前、触った後、そして患者様の周囲に触った後を自動で検知します。いずれも手指衛生を行うべき重要なタイミングです。センサーデバイスは各医療従事者の位置情報と、手指消毒剤がスプレーされた事をBluetooth®信号で送信します。これに基づき、手指衛生の監視システムが手指消毒剤の使用者と、それがいつ、どこで行われたかを可視化します。

 

このソリューションはいつから使われているのですか?

 実証実験は約3年前から行われてきました。ソリューションとして実用化されたのは2019年夏になります。

 

福井大学医学部附属病院以外にも、このソリューションを利用している病院や組織はありますか?

 名古屋大学医学部附属病院も、このソリューションを使っています。またこれまでに期間限定ですが、5つの病院に提供実績があります。他にもICUといった高度救急医療の現場における導入も検討されています。

 

ケアコムのモニタリングシステムを利用している病院では、実際にどのような改善が見られていますか?

福井大学医学部附属病院によれば、医療従事者が患者様への対応する際の手指消毒が300%以上増加したとのことです。また、名古屋大学医学部附属病院の行った実験では、看護師が使用した手指消毒の合計使用量が40%増加しています。このソリューションの便利なところは、手指消毒を自動でモニタリングするため、医療従事者の日常業務に支障が無いという点です。

 

御社の手指衛生監視システムにおいて、Bluetooth技術は、具体的にはどのように活用されているのでしょうか?

Bluetooth技術は医療従事者の位置特定と、手指消毒剤の使用検知に使われています。センサーは手指消毒剤のスプレー部分に取り付けられており、消毒剤を持ち運ばない医療従事者は位置情報専用のセンサーを携帯しています。センサーデバイスはBluetoothの無線信号で常時発信しています。そしてロケーターが到達角度技術で信号を受信します。これにより高精度の位置情報が得られ、医療従事者の病室からの出入りを監督者が確認できるようになります。手指衛生が保たれた事を確認するため、手指消毒剤のセンサーはスプレーされた事も検知します。これは看護師が持ち運ぶ手指消毒剤でも、固定された消毒剤でも検知します。また医療従事者が定められた箇所に設置されたスプレーを使用すると、監視システムが使用者を位置情報から検知します。これら受信したデータを組み合わせることにより、病室に入る前後における医療従事者の手指衛生の状態が、自動でモニタリングできるようになります。

 

※「本取り組みは総務省戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)(課題番号:181605001)の一環である」

7 Ways Houwa System Design Uses Bluetooth Location Services for Real-World Applications

For years, Bluetooth® technology has enabled a wide range of location services use cases,…

How To Design a Wireless Social Distancing and Contact Tracing Solution With Bluetooth Low Energy

With its low-cost and low-power features, Bluetooth® Low Energy technology has become the foundation for a…

Why Bluetooth Sensors are a Popular Choice for Helping Businesses Meet Reopening Regulations

Rigado’s wireless edge technologies and secure large-scale networks power more than 6 million connected devices for…

Bluetooth SIG works to include wearable in COVID-19 exposure notification systems

The Bluetooth Special Interest Group (SIG) is working to create a new specification that…

Bluetooth Wearables Will Expand COVID-19 Exposure Notification

Since lockdown was first initiated in our state in early 2020, I’ve taken the…

How Quuppa is Using Bluetooth Location Positioning to Support the Reopening of Businesses

Quuppa, a long-standing member company of the Bluetooth® Special Interest Group (SIG), is committed…

Bluetooth Technology Provides a Unique Solution for Helping Businesses Reopen During COVID-19

A global innovator of indoor location services, Kontakt.io leverages Bluetooth® beacon technology to help…

Extending an ENS to Support Wearable Devices

See how an ENS can better address population groups critical to managing a pandemic…

How a Post-Covid World Can Be Safer with Location Technology

As stay-at-home orders and business closures extend, a lot of us are starting to…

Workplace Distancing and Contact Tracing

The recent COVID-19 outbreak has put pressure on businesses with partial and full office…

Chicago office building constructed with coronavirus-fighting features

When it opens later this summer, a $26 million Chicago office building will be…

POM Tracer Ensures Workplace Safety with Contact Tracing Solutions from Laird Connectivity

POM Tracer was looking to create an easy-to-implement product that would allow businesses and…

“Back to Work” Solutions - Explained

In this report, we share a detailed technical analysis of technologies available to enable…

Bluetooth Technology for Long-range Wireless IoT Enablement

Use of Bluetooth technology in wireless applications for industrial, commercial, and medical industries has…

Bluetooth Deployment in Hospital Settings

This white paper focuses on Bluetooth technology. The reason for this focus is to…

Location Services and Direction Finding with Bluetooth Technology

In 2019, Bluetooth technology acquired a new capability which allows the direction of a…

Dyer Engineering Installs Location Tracking to Manage Workflows at Sites

Dyer Engineering is an innovative group of fabrication and machining businesses with wide-ranging capabilities…

RTLS in the Healthcare Sector

Healthcare is a key pillar of modern societies. We place a high value on…

Asset Tracking in the Morita Fire Truck Factory

Kokusai Kogyo Co. Ltd. (KKC), part of the Japan Asia Group, has introduced new…

Billions of Bluetooth devices to serve diverse range of industries by 2024

The Bluetooth Special Interest Group (SIG) has announced the findings from the annual Bluetooth…

2020 Bluetooth Market Update

Supported by updated forecasts from ABI Research and insights from several other analyst firms, the Bluetooth Market Update highlights the latest Bluetooth trends and forecasts.

Bluetooth Location Services

See 8 use cases for enhancing building efficiencies and creating a better visitor experience, discover new data that supports the latest trends and forecasts, and find out what’s driving the rapid adoption of location services solutions.

2019 Bluetooth Market Update

Supported by updated forecasts from ABI Research and insights from several other analyst firms, the Bluetooth Market Update highlights the latest Bluetooth trends and forecasts.

Lighting as a Platform

See how connected lighting systems are being used as a platform to enable advanced building services like wayfinding, asset tracking, and space utilization to improve the ROI of smart building investments.

An Introduction to Bluetooth Beacons

Learn how to build your own Bluetooth beacon or integrate beacon technology into your existing products and apps.