プロトコルとプロファイルの相互運用性テストの自動化

 Bluetooth®  プロファイルチューニングスイート (PTS) は、プロトコルとプロファイルの相互運用性テストを自動化する、パワフルなソフトウェアベースのブラックボックステストツールです。テストプランジェネレータ (TPG) を使用して必要なテストケースのリストを生成したら、PTS を標準テストプラットフォームとして使用します。 

Once you have used Launch Studio to produce a list of required test cases, use the PTS as your standard test platform. After you test with PTS, attend an UnPlugFest event to test your Bluetooth products against other unreleased and unannounced products and prototypes coming soon.

PTS 7.0 リリース開始​​​​​​​​​​

プロファイルチューニングスイート (PTS) 7.0.1 には、TCRL 2016-2 メンテナンスリリースからのアップデートが含まれており、新しいテストケース命名規則に対応します。古いテストケースの命名規則を使用するワークスペースは、このバージョンで動作するよう、簡単に変換できます。また、このリリースには、以下のメンテナンスやバグ修正が含まれています。

  • BR: HFP、MAP、CTN
  • LE: CPS、AIOS、ESS、BCS、CSCP
  • プロトコル: SM、GATT、GAP、L2CAP
  • その他: GUI

サポートに関する質問は、こちらから PTS チケットを送信してください

今後のリリース

新しいテストケースの命名規則は、今後の TCRL リリースで、次のプロファイルに適用されます。

  • AVCTP、AVDTP、BIP、FTP、GAP、HDP、MCAP、SYNC

PTS について

PTS は登録済みの SIG メンバーには無償で提供されますが、Bluetooth コア仕様 v2.1、v3.0、v4.0 規格をテストするには、ラジオモジュールを購入する必要があります。

PTS には以下のような利点があります。

  • Bluetooth 製品の相互運用性の向上と、SIG の迅速な仕様フィードバック
  • テスト解析を支援するログ表示と簡易レポート生成ツールによる高速、公平、高品質なテスト結果
  • 初心者でも効果的かつ確実に製品をテストできる自動テストプロセスにより、上級スタッフは戦略的プロセスに集中でき、時間と費用を節約
  • 開発プロセス中、新しい仕様と併せて PTS を使用すると、開発費用を削減して、認証の課題を早期に特定可能

 

関連リソース

NOTICE

Profile Tuning Suite (PTS) exposes multiple interfaces to automate qualification testing. Included in the package are:
  • ImplicitSend API
  • PTSControl API
  • ETSManager API

Click here to download a zip file.