プロトコルとプロファイルの
プロファイルの相互運用性テストを自動化

PTS Bluetooth®Profile Tuning Suite (PTS)は、Bluetooth ホストパーツの指定された機能要件や、HCI (Host Controller Interface)以上の仕様に対するコンプライアンステストを自動化するテストソフトウェアです。本製品のビジョンは、Bluetooth の開発およびテストコミュニティに、スコープ内のすべての指定された機能要件の、完全で検証されたテストカバレッジを提供することです。

プロファイルチューニングスイート(PTS

PTS v8.0.0以降では、PTSテストケースを実行する前に、利用可能な無線モジュールを選択して接続する必要があります(PTSヘルプ、「ドングルの接続」セクションを参照)。

また、PTSオートメーションAPIクライアントの更新も必要となります(対応するPTSサンプルコードおよびドキュメントを参照)。  

拡張広告機能を有効にするため、PTS 8.0.0 では、新しいBluetooth Low Energy 無線モジュール (Laird Connectivity、部品番号 451-00004) のサポートが導入されました。  

PTS v8.0.1より、プロトコルビューワはPTSのインストールパッケージに含まれなくなりました。プロトコルビューアは、PTSインストーラから別途ダウンロードすることができます(PTS/PVダウンロードページ参照)。
注意:プロトコルビューワをインストールする前にPTSを終了してください。

PTS 8.3.3がリリースされました。

新機能とサポート。

  1. 採用されたプロファイルの公開。
    • BAS 1.1
  2. バグフィックス
    • 複数のプロファイル(詳細はPTSリリースノート参照)

今後のリリース予定

2023年発売予定(予定)のものは以下の通りです。

  • TCRLサポート
  • 採用されたプロファイル対応
  • 優先順位の高いバグフィックス

価格とサポート

Profile Tuning Suite (PTS) と PTS Firmware Upgrade Software は、SIG に登録されたすべてのメンバーに無料で提供され、ここからダウンロードできます。

Bluetooth 仕様とお客様の物理デバイスのテストを可能にするために、PTS テスト機器(ドングル)が必要です。デュアルモードドングルは、こちらから購入できます。新しい LE-only 無線モジュールハードウェアは、正規代理店から入手できます(PTS ヘルプ、セクション「新しい LE ドングルの購入」を参照)が、現在入手可能な専用のファームウェアが必要になります。注:Laird Connectivity(LE専用)ドングルには、PTSファームウェアはプリインストールされていません。PTSファームウェアをインストールするには、公式Bluetooth のダウンロードページから「PTS Firmware Upgrade Software」をダウンロードし、ダイアログウィンドウの指示にしたがってください。

レガシーBR/EDR/LEドングルは、Bluetooth テクノロジーのBR/EDRおよびLow Energy機能をテストすることができます。PTSと併用することで、すべてのコアホスト、プロトコル、プロファイルの認定テストを効率的に実施できます(PTSv7.0.1以降が必要)。ドングルは、Bluetooth mesh ネットワークもサポートしています(mesh ネットワークでテストするにはドングルが2つ必要です)。

すべてのサポートに関するご質問は、こちらからPTSチケットを送信してください。

PTSファームウェアアップグレードソフトウェア

PTS Firmware Upgrade Software v1.0.0は、特定のドングルのバージョンで利用可能な、適切なドングルのファームウェアのアップグレードを可能にします。 ドングルのファームウェアをアップグレードすることができます。

ご注意ください。 Laird Connectivity(LE専用)ドングルには、PTSのファームウェアはプレインストールされていません。 以下の手順でPTSファームウェアをインストールするには PTSファームウェアアップグレードソフトウェア」をダウンロードして、インストール作業を行う必要があります。

新しい機能。

PTSドングルファームウェアアップグレードサポート

サポートします。

PTS ファームウェアのアップグレード Sソフトウェアは、登録済みのSIG メンバーであれば無料で入手できます。ることができます。 ダウンlードエドここでは.

すべてのサポートに関するご質問はこちらのPTSチケットをご利用ください。.

お知らせ

Profile Tuning Suite (PTS)は、認定試験を自動化するための複数のインターフェースを提供します。パッケージに含まれるのは
  • ImplicitSend API
  • PTSControl API
  • ETSManager API

ZIPファイルのダウンロードはこちらから

Windows 7は、マイクロソフト社が製品サポートを終了したため、PTSでサポートされるOSではありませんのでご注意ください。システムのアップグレードについては、マイクロソフト社にお問い合わせください。

Get Help