照明からBMSまで - QualifiedBluetooth® Mesh がインテリジェントなビル制御システム間のギャップをどのように埋めるのか

シーリングデバイスの数が増えるにつれ、照明、空気の質、空間利用などに関連するデータの収集に対する関心が高まっています。適格なBluetooth mesh 照明制御システムは、照明制御装置とセンサー付き照明器具の間の橋渡しをし、建物の運用データの移動と分析を可能にすることで、貴重なエネルギーの節約、メンテナンスコストの削減、ビル管理者へのサービスの向上を実現する方法をご紹介します。

関連ブログ記事

2021年からのネットワーク照明制御に関する10の必見資料

Bluetooth®ネットワーク型照明制御システムは、個別にアドレス指定可能でセンサーを備えたインテリジェントなネットワークを特徴としています...

高い拡張性と信頼性、スマートビルディングの照明制御における分散型アプローチ

電球が発明されて以来、人々が最初に求めたのは「...

EspressifがIoTの無限の可能性を引き出すためにBluetooth Mesh ソリューションを構築した理由

IoTで好まれる技術として、Bluetooth®の技術は、さまざまな...

Get Help