Unveiling the Truth: Debunking Bluetooth’s Biggest Myth

Bluetooth Low Energy was designed to considerably reduce power consumption and cost while maintaining communication ranges similar to Bluetooth Classic (50-100m max). However, that is no longer the case. With the new Bluetooth long-range mode, you can now achieve ranges of over 1 kilometer using Bluetooth LE!

View Article

Related Blog Posts

Wireless Connectivity Options for IoT Applications - Condition Monitoring

In this post, we continue our series on the comparison between the different wireless…

IoTにおけるワイヤレス接続の選択肢 - 技術比較

本シリーズの以前の記事で、あらゆるプロジェクトに適した万能なワイヤレス接続ソリューションは無いことをご説明しました。また、商工業分野でとりわけ多いIoTの用途について調査を行い、各用途における特に重要な特性と、適していると思われる技術をリストアップしました。 今回の記事では、さまざまなワイヤレス接続技術についてさらに詳しく分析し、商工業分野におけるIoTとして特に重要な特性の観点から比較を行います。 比較する技術は以下の通りです。 Bluetooth® 技術 Wi-Fi IEEE 802.15.4ベースの技術(Thread、Zigbee) Z-Wave セルラー系の省電力広域ネットワーク技術(NB-IoT、LTE-M) 非セルラー系の省電力広域ネットワーク技術(LoRaWAN、Sigfox) 各技術について、以下の特性の観点から比較を行います。 通信距離 スループット 消費電力…

Wireless Connectivity Options for IoT Applications - Technology Comparison

In the previous post in the series, we talked about the fact that there’s…

NOTICE: The Bluetooth SIG updated its Privacy Policy on 6 June 2024Learn more
 Get Help