Bluetooth 低エネルギー

Bluetooth 低エネルギー(LE)は、電力に注力する Bluetooth で、モノのインターネット(IoT)のために開発されました。

低エネルギー機能を備えた電力効率の良い  Bluetooth®  は、コイン型電池や環境発電デバイスなど、長時間電源を使うデバイスに最適です。主要オペレーティングシステムすべてで Bluetooth 技術をネイティブにサポートすることで、家電からセキュリティ システム、フィットネス モニターや近接センサーまで、広範な接続デバイスの開発を可能にします。

消費者にもたらす影響

低エネルギー機能を備えた Bluetooth は、あなたのモノのインターネットにパワーを与えます。朝起きて、スマートウォッチと接続した心拍数モニターを装着してランニングに行きます。それからシャワーヘッドを通じて流れてくる音楽を聴きます。ドアの鍵を開け、温度を設定し、照明をつけ、テレビをコントロール。すべて既に持っている自分のスマートフォンやタブレットを使って行えます。こうしたすべての無線接続デバイスが、Bluetooth技術がもたらす自由とパワー、便利さで、人々の生活をより一層豊かにします。 

低エネルギーと Bluetooth を利用した開発

Bluetooth は、開発者や OEM が、既に市場に存在する無数の Bluetooth 対応デバイスと通信できる革新的な新製品を簡単に生み出せるようにしています。Bluetooth 低エネルギーは、安価で開発者にとって便利であり、その柔軟な開発アーキテクチャは想像力のおよぶ限りの可能性を意味しています。Bluetooth SIG メンバーとして、何万ものアプリケーション開発者やデバイスメーカー、サービスプロバイダーのネットワークに加わることができます。

Bluetooth 低エネルギーの主要機能:

  • プラットフォームにわたる相互運用性を可能にする業界標準無線プロトコル
  • ピーク、アベレージ、アイドルモードでの超低消費電力
  • 開発および導入時間とコストを低減する標準化アプリケーション開発アーキテクチャ
  • 128-bit AES データ暗号化で政府レベルの セキュリティを提供

低エネルギー機能を備えた Bluetooth における セキュリティについて詳細をご覧ください。

市場優位性

成長市場における無数の Bluetooth 対応デバイスの実績あるユビキタス エコシステムを利用してより広範囲のオーディエンスに訴求します。

  • 変化し続ける消費者需要に合わせて急速に開発されている革新的な無線デバイスによる新しい利益獲得チャンスを生みます。
  • 革新的なアプリケーションとデバイスで、収益と顧客ロイヤルティを向上

Bluetooth コア仕様には、すべての旧バージョンに加え、基本レート/拡張データレート (BF/EDR)、バージョン3.0 あるいは  Bluetooth 高速技術も含まれます。