論理リンク制御

定番号は論理リンク制御でプロトコル/サービスマルチプレクサに使用されます。

チャネル識別子

事前定義された L2CAP チャネル識別子は、Bluetooth® コア仕様内のボリューム 3、パート A - Logical Link Control and Adaptation Protocol 仕様に含まれています。

プロトコルとサービスマルチプレクサ (PSM)

プロトコル PSM リファレンス
SDP 0x0001 Bluetooth SIG の「Bluetooth Service Discovery Protocol (SDP)」を参照
RFCOMM 0x0003 Bluetooth SIG の「RFCOMM with TS 07.10」を参照
TCS-BIN 0x0005 Bluetooth SIG の「Bluetooth Telephony Control 仕様」を参照
TCS-BIN-CORDLESS 0x0007 Bluetooth SIG の「Bluetooth Telephony Control 仕様」を参照
BNEP 0x000F Bluetooth SIG の「Bluetooth Network Encapsulation Protocol」を参照
HID_Control 0x0011 Bluetooth SIG の「Human Interface Device」を参照
HID_Interrupt 0x0013 Bluetooth SIG の「Human Interface Device」を参照
UPnP 0x0015 Bluetooth SIG の「ESDP」を参照
AVCTP 0x0017 Bluetooth SIG の「Audio/Video Control Transport Protocol」を参照
AVDTP 0x0019 Bluetooth SIG の「Audio/Video Distribution Transport Protocol」を参照
AVCTP_Browsing 0x001B Bluetooth SIG の「Audio/Video Remote Control Profile」を参照
UDI_C-Plane 0x001D Bluetooth SIG の「Unrestricted Digital Information Profile [UDI]」を参照
ATT 0x001F 「Bluetooth コア仕様」を参照​​
​3DSP 0x0021​ Bluetooth SIG の「3D Synchronization Profile」を参照
​LE_PSM_IPSP ​0x0023 Bluetooth SIG の「Internet Protocol Support Profile (IPSP)」を参照
OTS  0x0025 Bluetooth SIG の「Object Transfer Service (OTS)」を参照 

CID ネームスペース

ACL-U、AMP-U、LE-U 論理リンクの定義済み CID ネームスペースは、 Bluetooth コア仕様内のボリューム 3、パート A - Logical link Control and Adaptation Protocol 仕様に含まれています。

ACL-U および AMP-U の CID ネームスペース

定義の参照
0x0000-0xFFFF Bluetooth コア仕様
ボリューム 3、パート A、セクション 2.1 (v2.1 + EDR、3.0 + HS、4.0、4.1)、表 2.1

LE-U  の CID ネームスペース

定義の参照
0x0000-0x001F Bluetooth コア仕様
ボリューム 3、パート A、セクション 2.1 (v2.1 + EDR、3.0 + HS、4.0、4.1)、表 2.2
0x0020-0x003E 今後使用するために予約済み
0x003F-0xFFFF Bluetooth コア仕様
ボリューム 3、パート A、セクション 2.1 (v2.1 + EDR、3.0 + HS、4.0、4.1)、表 2.2