SDO 向け16 ビット UUID

このページでは、標準開発機関(SDO)がカスタム GATT ベースサービスのみに使用することを目的として、16 ビットの汎用固有識別子(UUID)をリクエストするための申請プロセスの概要を説明します。

このページでは、標準開発機関(SDO)がカスタム GATT ベースサービスのみに使用することを目的として、16 ビットの汎用固有識別子(UUID)をリクエストするための申請プロセスの概要を説明します。 

メンバー企業向け 16 ビット UUID:  16 ビット UUID を全メンバーが取得することを可能にするこの申請プロセスは、メンバー向け 16 ビット UUIDページで見つけることができます。

申請プロセスの詳細な説明については、SDO UUID Request and Liaison Worksheet(SDO UUID のリクエストとリエゾンワークシート)を参照ください。プロセスの概要は、以下のとおりです:

申請と割り当てプロセス

SDO には、Bluetooth 技術に関連のある 技術基準または仕様を開発している国際・国内グループや産業協会が含まれます。

  1. SDO UUID のリクエストとリエゾンワークシートのページ3 の記入を完了して、specification.manager@bluetooth.comまで送信ください
    1. この添付書類には記入を完了したSDO リエゾンワークシートを含める必要があります。完了とみなされるためには、公式なリエゾン関係が SDO と Bluetooth SIG との間で確立されている 必要があります 
    2. リエゾンプロセスについては、以下のSIG とのリエゾン関係の構築を参照ください
  2. SIG のスタッフは完全性の評価を行い、審査のためにSDO リエゾンと UUID 申請ワークシートを理事会(BoD)の議題に載せます’
    1. SIG メンバーの代表は、SDO UUID 申請の提示/支持を行うため理事会への出席を依頼されます
  3. BoD は、確立された基準に対して申請を個別に評価し、16 ビット UUID の申請と割り当てを承認します
    1. 団体は仕様開発プロセスの初期段階で承認を求めることができますが、実際の 16 ビット UUID 番号は仕様開発が完成する直前まで割り当てられません
    2. SDO は、リクエストされた UUID に関する進捗状況やプロセスの完了が見込まれる時期など、プロセスの概要を提供することができます
    3. SDO は、リクエストされた追加の UUID のロードマップを提供することができます
    4. 16 ビット UUID の割り当ては、Bluetooth SIG と一方の当事者とのリエゾン契約が締結されることが前提となります
  4. 理事会の承認が得られ次第、16 ビット UUID は Bluetooth SIG メンバーのウェブサイト(以下を参照)で公開および管理されます。また、割り当てられた UUID から SDO へのリンク も 確立・管理されます
  5. 契約を正式に結ぶには、すべての署名原本を Christine Scott 様方 Bluetooth SIG まで 送付する必要があります 。

SIG とのリエゾン関係の構築

確立されたリエゾン関係を有する SDO の場合、SDO 向けの割り当てプロセスにスキップしてください。

  1. SDO UUID のリクエストとリエゾンワークシートのページ4 の記入を完了して、 specification.manager@bluetooth.comまで送信ください
  2. SIG のスタッフは完全性の評価を行い、審査のために BoD の議題にリエゾンワークシートを載せます
    1. SIG メンバーの代表は、リエゾンワークシートの提示を行うために BoD 会議への出席を依頼されます
    2. リエゾンワークシートに関して BoD から異議がない場合、SIG のスタッフは次にリエゾンワークシート上の情報を SIG リエゾン契約のテンプレートに適用し、これを再確認のために一方の当事者に提出します
  3. 次に両当事者は協力してリエゾン契約に署名し、契約を正式に締結します
    1. この段階は、BoD が 16 ビット UUID を承認するまで必要とされません
  4. 契約を正式に結ぶには、すべての署名原本を Christine Scott 様方 Bluetooth SIG まで 送付する必要があります 。
    1. Bluetooth SIG, Inc.
      Attn: Christine Scott
      5209 Lake Washington Blvd NE
      Kirkland, WA 98033
      USA

16 ビット UUID を SDO に割り当てるための BoD による承認基準

SDO は、16 ビット UUID を得る対象となるために、以下の条件を満たす必要があります:

  • SDO は参加を希望する全企業を受け入れる団体であり、 その仕様は非差別的な基準に基づいて利用可能でなければなりません(全企業が実装または実践できるなど)。BoD はまた以下を考慮する場合があります:
    • 永続 IP ライセンスへの取り組み
      • 団体のタイプ
      • 団体は法人組織であるかないか?
    • 法人組織でない場合は誰が仕様の所有者なのか?
  • SDO は Bluetooth SIG のアソシエートまたはプロモーターメンバーからのスポンサーを受けるものとします
  • SDO と Bluetooth SIG とのリエゾン契約は、16 ビット UUID の割り当てが行われる前に成立する必要があります( SIG とのリエゾン関係の構築を参照)
  • 規定番号は Generic Attribute Profile(GATT)サービスに限定して使用されるものとします
  • SDO は、SDO UUID の利用規約​に同意するものとします