メンバー スポットライト

メンバーの革新を照らす光

長年にわたり、Bluetooth SIG は、救命デバイスからヘッドセット、さらには身体をモニターする飲み込み可能な小型デバイスまで、メンバーシップの組織から発表された、驚くべき製品やアイデアを見てきました。Bluetooth® 技術 の可能性は、想像力がある限り無限です。ここでは、モノのインターネットの中心として Bluetooth を利用するというメンバーの方々のロイヤリティ、献身、時間、コミットメントに対し、感謝の意を表します。ウェブサイトでは、メンバーの登録方法メンバーの特典などを詳しくご紹介します。

blossom今年、30,000 番目のメンバーとして、Blossom Group を迎えることができ、大変喜んでいます。Blossom Group は、TrueQuiet ®—という、自宅やオフィスで低周波の都市騒音公害を監視するポケットサイズのセンサーを開発し始めています。低周波騒音は、寝ている間でさえも、ストレス応答を誘発すると言われています。このような騒音に一定にさらされると、休息を妨げ、身体と心のストレスにつながる可能性があります。

無線技術として Bluetooth を実装し、SIG 組織に参加することは、製品の成功を保証するために明らかな選択肢でした。私たちは、Bluetooth が、メンバーと協力し、電力効率からモノのインターネットの接続性まで、技術的な進歩を利用して時代の先端を突き進んでいると判断しました」と、”—Blossom Group の共同創設者兼最高経営責任者(CEO)である Luke Sanger 氏は述べています。

「私たちは、Blossom Group が、Bluetooth 技術を利用して繁栄することを心より期待しています。

SIG のメンバーの多くは、素晴らしい功績を収め、さまざまな理由で Bluetooth SIG に関与しています。これらは、このようなストーリーのほんの一部に過ぎません。

cobi

私たちは、まず、2015 年に Imagine Blue Awards を受賞した時点で、CobiCobi システム に注目しました。最初は iCradle として、以降は COBI となったこの企業は、最初のコンセプトの証明以来、Bluetooth 技術に積極的に取り組んできました。この企業が Bluetooth を選択した理由は、COBI のエクスペリエンスを乗り手と自転車、そしてそれを取り巻く周辺を緊密につなぐことに成功。この関連データにはすべて、乗り手のスマートフォンからアクセスできます。Bluetooth 技術の低エネルギー要件により、COBI は、無線で自転車にスマートフォンを接続するという、耐久性のあるソリューションを見つけました。Imagine Blue Awards を受賞したことで、このヨーロッパのスタートアップ企業は、Bluetooth SIG や名門メディアから絶大な注目を浴びることとなり、業績に大きな影響を与えました。

今後数年間で、COBI は、Bluetooth SIG と協力し、組織により貢献できる行程を特定していく予定です。

私たちは、SIG によって提供されているリソースを定期的に利用し、継続的な開発作業を新しい企画や設計パターンと整合させています。これは、大いに役立ちますが、組織への貢献も視野に入れています。

TencentTencent は、中国最大のインターネット サービスプロバイダーです。同社は、2014 年に QQ 接続と呼ばれるスマートハードウェア向けのオープンプラットフォームを発表しました。QQ は、中国最大のインスタントメッセージング サービスで、’世界中で 8 億 7,700 件のユーザー アカウントを抱えています。Bluetooth 接続されたデバイスのこの巨大なユーザーベースを活用するため、同社は、2016 年には、子供向けのスマート位置特定機能を備えたシューズを発表しました。

Tencent は、その低消費電力と、屋内測位とモーションデータ伝送といった複雑で多様な機能を果たす能力により、QQ の接続に Bluetooth を使用することにしました。Tencent は、SIG の専門家と会い、業界で革新的な Bluetooth アプリケーションを議論したり、他の Bluetooth 起業家とのパートナーシップを確立するために SIG のネットワーキングの機会を利用することに意義を見出しています。

私たちは、ウェアラブルが、特にウェアラブル ソリューションとスマートフォン間の接続で、Bluetooth にとって重要な垂直市場であると考えています。私たちは、この分野で重要な役割を果たしたいと希望しており、これが Bluetooth を採択し、SIG に属する理由です。

estimoteEstimote のビジョンは、技術によって世界の人々を物理的に結ぶことでした。彼らは、簡単にインストールでき、バッテリー駆動で、顧客の携帯電話で機能する小型デバイスを開発しようとしていました。多くの無線技術を評価しましたが、消費電力の問題によりどれも最適な選択肢とは言えませんでした。Apple が、Bluetooth の低エネルギー バージョンを備えた iPhone 4S を発表した際、これを試してみることにしました。Estimote のエンジニアは、それを簡単に統合し、いかにパワフルであるかに感銘を受けました。Estimote は、iBeacon が導入される前に自社製品を構築していたため、2014 年に大ヒットを収めた際、その対応準備は万全でした。それ以来、ビーコン上に構築された素晴らしいアプリケーションの数々が発表されました。

同社は、最新のスタックおよび規格を導入し、メッシュのような新たなイニシアチブで協力するために、SIG メンバーシップを利用しています。さらに、Estimote の顧客が、資格取得およびテスト済みの製品を抱える同社を信頼できるパートナーとして認めるという利点も生まれました。

Bluetooth は、IoT とマシン ツー マシン通信の競争で勝利を収めています。開発者は、Bluetooth と Estimote を利用して、世界の人々を物理的につなぐ素晴らしいエクスペリエンスを構築できます。数多くの顧客がこの技術革新を試しており、同社はそれを大変喜んでいます。

gnGN グループは、これまでにない視聴や操作を可能にする、インテリジェントなオーディオ ソリューションを開発しています。GN のヘッドセットや補聴器は、Bluetooth を使用し、世界全体に展開する高度な製品となりました。GN のフラッグシップ製品である補聴器ブランド、ReSound は、低エネルギー機能を備えた Bluetooth が、低消費電力補聴器にとって理想的であることを証明しています。同社は、10 年以上にわたって Bluetooth を積極的に採択しており、最近、Bluetooth SIG ワーキンググループに関わり、補聴器やマルチメディア デバイス間の直接リンクを提供するオーディオ プロファイルを開発しました。 

GN ReSound は、今後 5 年間で、補聴器での使用について、Bluetooth がゆるぎない無線の標準プロトコルとなるだろうと見ています。

ワーキンググループでの対話は、常に重視重され、有効なコメント、事実、願望が考慮されます。ほとんどのエンジニアは、将来のより良い基準を作成したいと考えています。世界中の製品に広がることを誇りに感じます。

silvairSilvair は、エンド ツー エンドのスマート照明プラットフォームで、メーカーが、顧客に高い照明エクスペリエンスを提供することを可能にします。 Silvair は、何年にもわたり、Bluetooth SIG を強く支持しており、メッシュ、インターネット、オートメーション ワーキンググループなど、複数のワーキンググループに積極的に貢献してきました。また、Bluetooth Developer Studio を最初から支援してきました。

Silvair は、ワーキンググループにおける強固かつアクティブな組織のひとつとなれば、世界中の何百万人もの人々によって使用されるグローバルな技術に大きな影響を持つことになると考えています。同社は、競争力の強化につながり、戦略の定義に役立つため、最新の技術動向、市場の洞察力、Bluetooth ロードマップ計画へのアクセスを重視しています。

メッシュ ワーキンググループへの参加は、大きなチャンスと見られています。

「私たちは、Bluetooth メッシュを IoT スペースを変革するものだと考えており、中でも商用のスマート照明アプリケーションでは、大きな可能性を秘めています。これは、他の通信プロトコルが対処できない問題に取り組み、このエキサイティングな市場周辺で高まりつつあるすべてのニーズと期待に応えます。