デバイスを SIG に寄贈する

テストと認証ツールの品質改善にご協力お願いいたします!デバイスの寄贈をお待ちしております。

デバイス寄贈は、高品質なテストおよび認証ツールを SIG メンバーに提供するための SIG の継続的な取り組みにとって欠くことのできない要素です。’デバイス寄贈はどれも価値がありますが、現在 SIG は以下のデバイスを最も必要としています:

  • HFP 1.6 対応デバイス(広帯域音声)
  • MAP(Message Access Profile—Client)対応デバイス(v1.0、v1.1、v1.2)
  • 認証済みスタックと開発ツールキット—テスト開発とサポートへの取り組みに大変有益です
  • Bluetooth プロファイルチューニングスイート(PTS)のテストと開発のための認証済み Bluetooth Smart と Bluetooth Smart-Ready デバイス
デバイス試験ラボは中止となりましたが、デバイス寄贈プログラムは継続いたします。メンバーの皆様に以下の用途として最新の Bluetooth 製品の寄贈をお願いいたします:
  • Bluetooth PTS ツールの開発、検証、テスト
  • デバイスの相互運用性の改善を図るための内部デバイス対デバイステスト
  • メディアとアナリスト、またその他広報・宣伝イニシアティブのための製品デモ
  • SIG メンバーのための PTS 問題の調査と解決

製品の寄贈は、次の宛先までご送付ください:

Bluetooth SIG, Inc.
c/o Device Donation Program
5209 Lake Washington Blvd. NE
Suite 350
Kirkland, WA 98033
USA