YOU ARE IN EDIT MODE AND/OR DATASOURCE IS NULL

ブランドベストプラクティス & ガイドライン

新ブルー紹介

新ブランディング情報

Bluetooth® はヒューマンイノベーションを推進する、IoT に欠かせない技術です。当社では、それにふさわしい新しいビジュアル・クリエイティブ・アイデンティティを制作中です。Bluetooth のロゴの色の変化や、キャッチフレーズである“Unthinkably Connected(想像を超えたコネクション)の使用に気付くことでしょう。”

最も根本的な変化の一つが、2016年に Bluetooth Smart と Bluetooth Smart Ready のロゴとワードマークが廃止されることです(ブランドガイドの5ページ参照)。こうした変化が当社ブランドを未来のワイヤレスワールドの中心に位置付けるために重要であることに、皆様にもご同意いただけることを期待しています。詳細はブランドガイドをダウンロードしてください。 

ブランドガイドライン

Bluetooth ブランドは、世界で最もよく知られたブランドのひとつで、消費者の認知度は最大で92%です。*完全に認証され、登録された製品を有する Bluetooth SIG のメンバーは、Bluetooth ワードマークおよびロゴを使用する権利を得ます。Bluetooth® 商標使用許諾契約 (BTLA) およびブランドガイドは、マークの適切な使用について詳細を記載しています。この概要には、基本的な情報が含まれています。ブランドガイドと BTLA を読んだ後でまだ疑問がある場合は、ブランドマネージャまでサポートリクエストを送信してください。2016 年 5 月 19 日付の最新のブランドガイドには、パッケージや製品などで使用される新しい印刷色について記載されています。

  • すべての製品は、正しく認証され、Bluetooth ライセンス契約に準拠する必要があります。
  • Bluetooth ワードマークも、商標です。これは、綴りを変更できないことを意味します。’英語、繁体中国語翻訳版の「蓝牙」、簡体中国語翻訳版の「蓝牙」、日本語翻訳版の「ブルートゥース」、 韓国語翻訳版の「블루투스」のいずれかを使用するものとします。Bluetooth ワードマークは、他の言語に翻訳できません。
  • マーケティング資料やパッケージに、Bluetooth という単語やいずかのロゴを、マークやロゴだけで使用しないでください。—ブランドマークはライセンシーのブランドに付随する必要があります。詳細については、ブランドガイドの 10 ページをご覧ください。2016 年 5 月 19 日付の最新のブランドガイドには、パッケージや製品などで使用される新しい印刷色について記載されています。
  • Bluetooth ワードマークは、名詞として使用しないでください。マーケティング資料やウェブサイトに、Bluetooth という単語を初めて使用する場合、“無線技術”という言葉または別の二次的、一般的な用語を使用する必要があります。たとえば、 “ Bluetooth 無線技術、”“ Bluetooth 技術、”または“ Bluetooth 対応製品”などはすべて、許容可能な最初の使用例です。
  • “®” 記号は、常時、フィギュアマークとコンビネーションマークで上付き文字として表示し、最初および最も顕著な使用では、ワードマーク —Bluetooth®— を含める必要があります。詳細については、ブランドガイドの 6 ページをご覧ください。2016 年 5 月 19 日付の最新のブランドガイドには、パッケージや製品などで使用される新しい印刷色について記載されています。
  • Bluetooth のワードマーク、フィギュアマーク、コンビネーションマークを使用する場合には、必ず、適切な商標ステータスにより帰属を明示する必要があります。商標を使用する脚注は、以下のとおりです。“Bluetooth® のワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、[ライセンシー名] はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。その他の商標およびトレードネームは、それぞれの所有者に帰属します。”脚注は小さい文字で記載することができますが、読むのに十分な大きさなくてはなりません。
  • しゃれ、ジョークや所有格の一部として Bluetooth という言葉を使用しないでください。ハイフネーションを付ける、または所有格として使用することは絶対に避けてください。“Blueteeth”、“Bluetoothy”、“Bluetooth’s”、または “Bluetooth-enabled” などの使用は許可されていません。ブランドガイドの 8 ページを参照してください。2016 年 5 月 19 日付の最新のブランドガイドには、パッケージや製品などに使用される新しい印刷色について記載されています。
  • Bluetooth という言葉を、貴社名、ビジネス、インターネットドメイン名に含めることはできません。このようにワードマークを使用することが認められているのは、Bluetooth Special Interest Group, Inc. のみです。
  • すべての独自の Bluetooth 画像やマークの視覚的な表現には、明確なガイドラインがあります。パッケージやマーケティング資料で Bluetooth のマークやワードを使用する場合は、ブランドガイドの 12 ~ 24 ページを参照してください。2016 年 5 月 19 日付の最新のブランドガイドには、パッケージや製品に使用される新しい印刷色について記載されています。

*出典: 2016年ブランド価値調査、Lux Insights