01.
入会

Bluetooth SIG のメンバーになる

製品に Bluetooth 技術を使用する(Bluetooth 対応技術の再ブランド化または再販を含む)企業は、Bluetooth SIG のメンバーになる必要があります。メンバー組織として、貴社は、Bluetooth 技術と世界的に認知されているブランドを使用するライセンスが得られ、世界で最も成功している多数の企業の仲間入りをして製品を開発し、Bluetooth 技術に影響を与えることができます。

02.
認証

Bluetooth 製品の認証

SIG の主な目的のひとつは、メンバーの全設計が正しく認証され、Bluetooth ライセンス契約に従っていることの確認です。 

注:

認証済みの Bluetooth 設計を使用している場合は、設計の認証を受ける必要はありません。申告料金を支払い、製品を申告する必要があります。

03.
申告

Bluetooth 製品の申告

Bluetooth の商標(ロゴおよび/または「Bluetooth」という単語を含む)を使用している製品を販売、ブランド化、再ブランド化するには、Bluetooth SIG で申告する必要があります。これは、製品が、正しく申告され、ライセンス契約に準拠していることを確認します。 

ご存じですか?

各製品が、準拠同意書で参照されているまったく同じ Bluetooth 設計を仕様している場合は、申告(宣言)に複数の製品を含めることもできます。これによって複数の申告料金を支払う必要がなくなります。


女性

04.
ブランド化

Bluetooth 製品のブランド化とマーケティング

Bluetooth ブランドは、製品に対する自信と、品質、相互運用性、使いやすさの期待をもたらします。 SIG に参加して、製品の認証を取得して申告すると、Bluetooth SIG (Bluetooth 商標の所有者) と Bluetooth 商標を使用することを許可された各メンバー間の Bluetooth 商標ライセンス—の使用権を取得できます。

世界中で認知されている Bluetooth のワードマークや商標をパッケージや商品に組み込むことにより、申告された製品は大きな利点が得られます。 

商標は、世界中の 92% 以上の人々から認識されています。

ロゴ

リソース

ブランドがどのように使用され、SIG メンバーによって保護されているかを理解するには、オンラインリソースをお読みください。

Bluetooth を使った開発に関して、質問がありますか? SIG がお手伝いいたします。