Bluetooth 製品のマーケティング

Bluetooth 製品を製造し、認可されました。では、次のステップは何でしょうか? ブランド化して、消費者に販売することです。

SIG に登録して、製品の認可と申請を終えると、Bluetooth SIG (Bluetooth 商標の所有者) と 各メンバーとの間で Bluetooth 商標の使用を許諾するライセンス、Bluetooth® 商標ライセンス—の使用権を取得できます。商標は、世界中の 97% 以上の人々から認知されています。

これは、貴社製品の大きなセールスポイントとなります。製品で使用するブランドマークを決めるだけで、自由に使用できます。ただし、正しく使用してください。Bluetooth SIG は、役立つリソースを多数用意しています。

また、様々な方法で製品の宣伝を支援しているので、ご利用ください。

  • Imagine Blue 賞—恒例のアワードプログラムに製品やアプリケーションを登録してください。この賞に選ばれると、Bluetooth SIG のウェブサイト、プレスリリース、ソーシャルメディアチャネルや、その他のコミュニケーション媒体で紹介されます。
  • Bluetooth メディアイベント—イベントは、世界の異なる地域で年に数回行われます。イベントでは、モノのインターネット (IoT) の製品を製造しているメンバーをメディアやアナリストに紹介します。
  • 広報—Bluetooth SIG の主なイニシアチブの 1 つはブランドの宣伝です。Bluetooth SIG は、年間を通してプレスやアナリストと連携して、IoT のビジョンやロードマップをメンバーに紹介します。’また、Bluetooth SIG のウェブサイトにメンバーのプレスリリースを掲載する機会を与えたり、Bluetooth SIG 担当者の言葉を引用したりします。
  • Bluetooth World—モノのインターネット (IoT) で利用される Bluetooth 技術を紹介する唯一のイベント。業界リーダーとのネットワークづくりや、展示ホールでの製品展示が可能です。
  • ゲストブログ—ゲストブログの投稿に興味のあるメンバーは、いつでもご連絡ください。