社歴

Bluetooth Special Interest Group の社歴をご覧になりたい方は、下のタイムラインをチェックしてください。

2016

  • SIG が、Bluetooth 5 を発表。新しい仕様により、範囲が 4 倍、速度が 2 倍、データブロードキャスト容量が 800% 増加
  • Bluetooth が、モノのインターネット向けの新しい開発キットを紹介
  • Bluetooth が Imagine Blue Awards プログラムを発表
  • SIG が 30,000 番目のメンバーを獲得
  • SIG が、クラウドへの接続を達成するための、新しいゲートウェイアーキテクチャおよびツールキットを発表
  • SIG が ​Transport Discovery Service を開始
  • SIG が、2016 年ブレイクスルー賞受賞者として、Fliegl Tracker を選定

2015

  • SIG が、2016 年の技術ロードマップと拡張機能を公開
  • SIG および FIDO アライアンスが、低エネルギーの 2 要素認証経由による Bluetooth を提供
  • ARM、Broadcom、Plantronics が、取締役会に参加
  • Apple が Bluetooth SIG のプロモーターメンバーとして参加
  • SIG が Bluetooth Developer Studio のリリースを発表
  • Fitbit、Google、Under Armour、Lowe's Home Improvement が、基調講演者として Bluetooth ワールドに参加
  • Bluetooth SIG が、Smart Mesh ワーキンググループの設立を発表
  • Bluetooth SIG のメンバーが 27,000 に到達

2014

  • SIG が、Bluetooth 4.2 を導入し、IP 接続、プライバシーおよび速度のための機能を追加
  • Bluetooth SIG のメンバーが 24,000 に到達
  • CNET が、独占メディアパートナーとしてブレイクスルー賞に参加
  • SIG  が、Bluetooth ワールドを 3 つのグローバルイベントシリーズに展開
  • Qualcomm の Kamil A. Grajski 博士が SIG 理事として参加
  • Bluetooth が、すべての携帯電話で 90% の普及率を達成

2013

  • SIG が Bluetooth 4.1 を発表し、IoT のステージを設定
  • SIG が、開発者向けの Application Accelerator を紹介
  • Google がアンドロイドで低エネルギーの Bluetooth ネイティブサポートを発表
  • LG Electronics の Minsoo Lee 氏が SIG 理事として参加
  • 年間の Bluetooth® 製品の出荷台数が 25 億を超える*
  • SIG のメンバーシップが 20,000 社を超える
  • SIG が Bluetooth ワールドを開始

2012

  • 年間の Bluetooth 製品の出荷台数が 2 億を超える*
  • SIG のメンバーシップが 17,000 社を超える
  • SIG が、アプリ開発者向けの新しいリソースを提供開始 
  • 最初の Bluetooth 対応低エネルギータブレットや音楽プレーヤーが市場に参入
  • SIG 理事会が、常務取締役として、無線業界のベテラン、Mark Powell を任命
  • SIG が、新しいワーキンググループとリアルタイムのランニングおよびサイクリングデータの監視を備えた新しいプロファイルで、スポーツ & フィットネス市場への進出を発表
  • Steven Gray 博士が SIG 理事として参加

2011

  • SIG のメンバーシップが 15,000 社を超える
  • SIG が、 CES のベスト受賞者に 3D テレビを選定
  • Apple および Nordic Semiconductor が 理事として SIG に参加 
  • SIG が 5 月に Bluetooth v4.0 の 最初の新しいプロファイル を採用
  • Apple が 7 月に Bluetooth v4.0 の技術を備えた最初の 2 つのコンピュータ (MacMini と MacBook Air) をリリース
  • Microsoft が  Windows 8 が Bluetooth V4.0 をサポートすることを発表
  • Apple は、 新しい iPhone 4S が Bluetooth V4.0 をサポートし、最初の Bluetooth 搭載低エネルギー携帯電話になることを発表
  • SIG が、Bluetooth デバイス用のインフラストラクチャを作成し、29 の新しい Bluetooth v4.0 プロファイル、サービス、プロトコル、およびプロトタイプの仕様を採択

2010

  • SIG のメンバーシップが 13,000 社を超える
  • Bluetooth SIG が、米国ワシントン州カークランドに本社を移動
  • Bluetooth SIG が、低エネルギー技術を備えた Bluetooth コ​​ア仕様バージョン 4.0 の 正式採択を発表
  • Bluetooth 低エネルギー技術のテストスイートを含む、Profile Tuning Suite (PTS)  v4.1 が発売開始

2009

  • SIG が、Bluetooth 高速技術を可能にする Bluetoothコ ア仕様バージョン 3.0 HS を採択
  • SIG が 12,000 番目のメンバーを歓迎
  • SIG が、Bluetooth コ​​ア仕様バージョン 4.0 の特質機能である Bluetooth 低エネルギー無線技術の採択を発表

2008

  • SIG が 10 周年を祝福
  • 10 年間でほぼ  20 億近くの Bluetooth 対応製品が出荷
  • SIG が 10,000 番目のメンバーを歓迎
  • Bluetooth SIG エグゼクティブディレクターの Mike Foley が、2008 年の RCR Wireless News Mobile Movers & Shakers のひとりに選定される
  • 自動更新とレポート生成機能のさらなる改善を含む、Profile Tuning Suite (PTS) Version 3.0 をリリース

2007

  • 最初のアラームクロックラジオ
  • 最初のテレビ
  • SIG が 8,000 番目のメンバーを歓迎
  • Bluetooth SIG のエグゼクティブディレクターの Mike Foley が、テレマティクスリーダーシップ賞を受賞
  • PTS Protocol Viewer が、大幅に更新したユーザーインターフェースとレポート生成機能を備え、PTS Version 2.1.1 リリースの一部としてリリース

2006

  • 最初のサングラス
  • 最初の時計
  • 最初の額縁
  • Bluetooth 無線が、10 億のデバイスのインストールベースを達成
  • Bluetooth 対応製品が週 1,000 万件の割合で出荷
  • プロファイルチューニングスイート (PTS)   のテストが Bluetooth 製品認証プロセスで必須に 
  • SIG が、UWB の WiMedia Alliance バージョンにBluetooth 技術を統合したことを発表

2005

  • 製品の出荷が週あたり 500 万チップセットに増加
  • SIG が 4,000 番目のメンバーを歓迎
  • ワシントン州ベルビューに SIG 本社、地域オフィスがスウェーデンのマルメと香港にオープン
  • SIG が、完全に社内で開発されたメンバー向けのテストおよび検証ツールであるプロファイルテストスイート (PTS)   v1.0 を発表

2004

  • SIG が Bluetooth コア仕様バージョン 2.0 Enhanced Data Rate (EDR) を採用
  • Bluetooth 技術が 250 万デバイスのインストールベースを達成
  • 製品出荷率が、週あたり 3 万件を上回る
  • 最初のステレオヘッドフォン

2003

  • Bluetooth 技術を備えた 最初の MP3 プレーヤー
  • Bluetooth SIG が、Bluetooth コ​​ア仕様バージョン 1.2 を採用
  • Bluetooth 製品の出荷が週あたり 100 万台に増加
  • 初の FDA 承認の Bluetooth 医療システム

2002

  • 初のキーボードとマウスのコンボ
  • 初の GPS 受信機
  • Bluetooth 無線認定製品 が 500 件を達成
  • IEEE が、Bluetooth 無線技術に準拠する 802.15.1 仕様を承認
  • 初のデジタルカメラ

2001

  • 初のプリンタ
  • 初のノートパソコン
  • 初のハンズフリーカーキット
  • スピーチ認識を備えた初のハンズフリーカーキット
  • Bluetooth SIG, Inc. が、非営利、非株式法人として設立される

2000

  • Bluetooth 技術を備えた初の携帯電話が市場に参入
  • 初の PC カード
  • CeBIT 2000 でプロトタイプのマウスとノートパソコンを展示
  • COMDEX でプロトタイプ USB ドングルを展示
  • 無線周波数、ベースバンド、マイクロプロセッサの機能とBluetooth 無線ソフトウェアを統合した初のチップ
  • 初のヘッドセットを出荷

1999

  • Bluetooth バージョン 1.0 仕様をリリース
  • Bluetooth SIG がメンバーエンジニア向けの最初の UnPlugFest を開催
  • Bluetooth 技術が、COMDEX で「最優秀技術賞」を受賞

1998

  • 最初の 5 社で、Bluetooth Special Interest Group (SIG) が形成される
  • Bluetooth SIG が年末までに 400 番目のメンバーを歓迎
  • Bluetooth という名前が正式に採用される

*ABI Research​​​