著作権ポリシー

Bluetooth SIG (“Bluetooth SIG”) は、他者の知的財産権を尊重しています。Bluetooth SIG ウェブサイト、アプリケーション、データベース、またはサービスで利用できるマテリアル (“サービス”) が、自身または第三者の著作権を侵害していると思われる場合は、専任の DMCA エージェントまでお知らせください。

Executive Director
Bluetooth SIG, Inc.
5209 Lake Washington Blvd. NE, Suite 350
Kirkland, WA, 98033
U.S.A.
電話:+1.425.691.3535
ファクシミリ:+1.425.691.3524
電子メール:copyright@bluetooth.com

有効とするには、著作権侵害の通知は、デジタルミレニアム著作権法を遵守しなければなりません。通知には以下が含まれます。

  1. 侵害されたとされる独占的権利の所有者の代理として行動する権限を持つ人物の物理的または電子署名。
  2. 侵害されたとされる著作物の特定、または単一のオンラインサイトで複数の著作物が単一の通知によってカバーされている場合は、このような著作物の代表的なリスト。
  3. 侵害されたとされるまたは侵害行為の対象となるマテリアル、および削除されるマテリアル、無効にされるアクセス、マテリアルの場所を特定するのに十分な情報。
  4. 所在地、電話番号、および、利用可能な場合は電子メールアドレスなど、侵害を主張するパーティに連絡するのに十分な情報。
  5. 著作権者、その代理人、または法律によって許可されていないと主張される方法で、マテリアルが使用されたことを確信する根拠となる文。
  6. 通知の情報が正確で、偽りの場合には偽証罪に問われることを承知の上で、あなたが侵害されたとされる独占的権利の所有者の代理として行動する権限を持つことを示す文。

このプロセスは、著作権侵害の申し立てを報告することにのみ関するものとします。その他の事項に関連するメッセージは、このプロセスで応答されることはありません。 DMCA のセクション 512 (f) の下では、故意に著しくマテリアルが侵害されていることを詐称した人物は、責任を問われることがありますので注意してください。 マテリアルがあなたの著作権を侵害するかどうか確信がない場合は、事前の通知を送信する前に弁護士にお問い合わせください。